一般社団法人千葉県歯科医師会

- 2012年11月14日 -

いい歯のイベント2012

技工士会・衛生士会との共催で、口腔保健センターにおいて様々な催しをおこなう事が出来ました。チーバくんとともにご来場の皆さまにも楽しんでいただけたと思います。

県民公開講座「健やかライフはお口の健康から」

—油断大敵あなたのお口に潜むバイキン— 東京歯科大学名誉教授 奥田 克爾先生による講演でした。歯周病にならないようにお口のバイキンを増やさないライフスタイルについてのお話や、お口の健康が健康長寿への入り口であることを一緒に考えてみました。 講演会場 会長挨拶 講師の奥田先生

体験企画「歯科医と考える、食べやすく身体にやさしい食事」

高齢者や口に障害のある方でも、同じ献立、同じ味で一緒に食事が出来れば、もっと楽しい時間になると思い、料理にほんのひと手間をかける「楽食」の考え方を紹介し、試食もしていただきました。 体験コーナー看板 試食コーナー看板 体験コーナー 試食コーナー1 試食コーナー2 試食コーナー3 試食コーナー4 試食コーナー5  

かむ子・のびる子・元気な子料理コンクール

噛むことの大切さを広く理解していただくため、次世代を担う子どもたちに、幼児期から正しい食生活と丈夫な歯でゆっくり噛むことへの習慣づくりのための料理コンクールです。本人からの3分以内のプレゼンテーション後に、衛生面や調理方法と味付け、食材の組み合わせ、食欲をそそる彩りか等を試食審査しました。 料理コンクール作品 プレゼン1 記念撮影 チーバくんと記念撮影1 チーバくんと記念撮影2 審査風景 プレゼン2 千葉テレビの取材

総入れ歯の歯科技工の作成工程 ミニデンチャープレゼント

総義歯のできるまでの課程について実演と展示をしました。またミニデンチャーを実演作製しプレゼントもいたしました。 ミニデンチャー 千葉県歯科技工士会による実演1 千葉県歯科技工士会による実演2 記念撮影

在宅歯科診療を体験してみよう 在宅歯科診療相談コーナー

千葉県歯科医師会では、「在宅歯科医療連携室」を立ち上げています。今回は実際に使用する機材の展示、車椅子等の試乗とその現場を疑似体験していただき、在宅歯科医療への理解を深めていただきました。また相談コーナーも設けていました。 展示風景1 展示風景2 在宅歯科診療用ユニット1 在宅歯科診療用ユニット2 在宅歯科診療車両

ビーバー号(移動診療車)ご紹介

阪神淡路大震災、東日本大震災の際にも現地に出動して、実際にも使用している巡回歯科診療車(ビーバー号)をみていただきました。 ビーバー号外観1 車椅子用出入口 ビーバー号診療台 滅菌器(移動用に固定) チーバくん 車椅子用出入口

東日本大震災出動記録の展示

当時の被災地の状況と、それぞれの活動の様子を写真にまとめて紹介しました。 東日本大震災出動記録1 ビーバー号の紹介 ビーバー号による検診事業の歩み 展示風景1 展示風景2

一般社団法人 千葉県歯科医師会