一般社団法人千葉県歯科医師会

一般社団法人千葉県歯科医師会 > 千葉県歯科医学会認定歯科医制度

千葉県歯科医学会認定歯科医制度

千葉県歯科医師会では、平成19年度に『歯科医学に基づく診療』『安心・安全な診療』『良質で適切な地域歯科保健活動』を基本理念とした千葉県歯科医学会認定歯科医制度を発足させました。

この制度は、私たちが自己研修目標を立て、その基準を達成したことに対し認定証を発行し、歯科医療の重要性と安心・安全な歯科医療を目指していることを県民の皆様にお知らせするものです。

日頃から研鑽を積んで良質な医療を行っている「千葉県歯科医師会会員歯科医」の研修実績を評価し、“認定証”という形で示すことは、患者さんからの信頼と安心を形として理解していただく役割を果たすと考えています。

千葉県歯科医師会では、認定歯科医として信頼と安心を提供するため、そして、認定歯科医制度の理念を支援するために、コアカリキュラムを開催しています。コアカリキュラムの演題をご紹介いたします。

コアカリキュラム演題

29年度

  • 「抗血栓療法を受けている方への歯科治療および口腔外科手術について」
  • 「ノンメタルクラスプデンチャーの臨床ー適応の選択からメインテナンスまでー」
  • 「歯科医師がスポーツ歯科にどのように取り組めば良いのか~2020年東京オリンピックに向けて~」
  • 「コンポジットレジン修復:新たな臨床解釈~齲蝕治療からダイレクトブリッジまで~」
  • 「難症例に対する歯内療法専門医の対応」

28年度

  • 「高齢者・中途障害者の摂食嚥下リハビリテーション~歯科からの支援について~」
  • 「院内チーム医療を地域へ~周術期センターと嚥下チームからの発信~」
  • 「難治性根尖性歯周炎とマイクロエンド」
  • 「一般開業医として総合的な治療を考えるー歯を保存することから骨を再生させるまでー」
  • 「審美修復治療における接着歯学の重要性」
認定歯科医制度ポスター
千葉県歯科医師会認定証

一般社団法人 千葉県歯科医師会