県民のみなさまへ

ホーム > 県民のみなさまへ > 千葉県歯・口腔の健康づくり推進条例

千葉県歯・口腔(こうくう)の健康づくり推進条例

平成22年2月定例県議会において「千葉県歯・口腔(こうくう)の健康づくり推進条例」が可決され、同年の4月1日から施行されました。

歯・口腔の健康づくりは、子どもの健やかな成長や糖尿病をはじめとする様々な生活習慣病の予防など、県民の全身の健康づくりに重要な役割を有しています。

千葉県歯・口腔(こうくう)の健康づくり推進条例では、県民が日常生活において自ら歯・口腔の健康づくりに取り組むことを促進するとともに、県内すべての地域において生涯を通じて最適な歯・口腔の保健医療サービスを受けることができるよう環境整備を推進することを基本理念としています。

※平成22年3月26日公布、平成27年3月改正