一般社団法人千葉県歯科医師会

- 2013年11月14日 -

いい歯のイベント2013

11月8日を「いい歯の日」と位置付け、県内から県民・医療/介護・福祉関係者が一堂に会し、“食べること”を通じて口腔機能の重要性を広く県民に啓発し、地域歯科保健/在宅歯科医療をより一層普及・推進することを目的として、「ちば県民 いい歯とお口の健康ウィーク」と名付けた啓発活動が行われている。これは、県歯と各郡市歯科医師会が、連携しながら県下のそれぞれの地区でイベントを開催しています。 千葉県歯科医師会はこの事業の一環として、技工士会・衛生士会との共催で、平成25年11月10日 千葉市生涯学習センターにおいて“いい歯のイベント 2013”を開催しました。 チーバくん・カムカムくんとともにご来場の皆さまにも楽しんでいただけたと思います。

県民公開講座「口腔ケアで予防する誤嚥性肺炎」

昭和大学教授 弘中 祥司先生による講演でした。高齢者に多いといわれている誤嚥性肺炎は、日々口の中を清掃して、清潔に保つことによって予防することができ、味覚が鋭敏になり、息も爽やかになり、毎日の食事が楽しく、美味しく、安全になると講演していただきました。

クッキング「飲み込みやすい やさしい食事」

日本歯科大学口腔リハビリテーション多摩クリニック 管理栄養士尾関 麻衣子氏に体験実習しながら「飲み込みやすい やさしい食事」について考えました!

衛生士会ブース

かむ子・のびる子・元気な子料理コンクール入賞作品レシピ紹介や「スマイルアップ!ちば体操」を行いました。

技工士会ブース

入れ歯はこうして出来上がる!総義歯のできるまでの課程について実演と展示をしました。また、ミニデンチャーを実演作製し、興味のある県民のみなさまに数量限定にてプレゼントしました。

展示ブース

平成25年度千葉県歯・口の健康に関する図画・ポスターコンクール入賞作品と、平成25年度特別支援学校千葉県歯・口の健康に関する図画・ポスターコンクール応募作品を展示しました。

ビーバー号(移動診療車)ご紹介

巡回歯科診療車(ビーバー号)を使用して、県内各地の心身障がい者(児)の施設を巡回し、歯科健診、診療、保健指導等を行っています。年間約70施設をまわり、対象者は約2000名を超える実績をあげています。また、大規模災害時の歯科応急対応にも出動できるよう、常にメンテナンスを行い、実際に阪神淡路大震災、東日本大震災の際には現地に出動し、大きな成果をあげています。実際にも使用している巡回歯科診療車(ビーバー号)をみていただきました。

体験ブース

カムカムくんと遊んだり♪(絵本の読み聞かせ、ぬり絵、バルーンアート)、位相差顕微鏡による口腔内細菌検査、味覚検査を行ないました。

一般社団法人 千葉県歯科医師会