【第4回 日本子ども虐待防止歯科研究会・学術大会】今私たちにできる何か~Small start with Big picture~が浦安市の明海大学大講義室にて開催されました。

11月23日(土)午前10時~午後4時、【第4回 日本子ども虐待防止歯科研究会・学術大会】今私たちにできる何か~Small start with Big picture~が浦安市の明海大学大講義室にて開催されました。

千葉県歯科医師会の砂川会長が大会長として講演を行い、千葉県児童相談所嘱託歯科医師制度によりネグレクトとDVの早期発見に関与することができるようになったと成果を報告しました。また子どもの虐待と歯科の関わりの重要性を訴え、虐待防止は歯科医師の社会的責務として果たさなければならず、今後も子どもたちに寄り添っていくことが重要であると締めくくりました。