一般社団法人千葉県歯科医師会

  • ホーム
  • お知らせ
  • 厚生労働省補助事業「歯科技工士の人材確保対策事業」研修プログラムについて
- 2021年8月27日 -

厚生労働省補助事業「歯科技工士の人材確保対策事業」研修プログラムについて

『歯科技工士の未来!再発見!~超高齢社会が必要としている歯科技工士・求められる将来像~』
このたび千葉県歯科医師会は、厚生労働省補助事業「令和3年度歯科技工士の人材確保対策事業」の事業実施団体として選定され、歯科技工士に対する研修プログラムを実施することとなりました。本事業は、卒前教育では経験できない歯科臨床をより身近に感じ、臨床に即した知識・技術を習得することができる研修を実施することにより歯科技工士の人材確保を図ることを目的としています。
特に、昨今注目されているデジタルデンティストリーと高齢者歯科に焦点を当て、「歯科技工士の未来!再発見!~超高齢社会が必要としている歯科技工士・求められる将来像~」をテーマに掲げ、e-learning、基礎・臨地実習を企画しました。歯科技工士が歯科医療従事者として重要な一員であることを認識していただければ幸いです。
受講料は無料で、希望する講座のみ受講も可能です。各講座受講後のアンケートにお答えいただいた後に講座ごとに修了証を発行します。
e-learningは、歯科技工士以外の歯科医療関係者の閲覧も可能としました。 是非多くの方に受講いただきたく存じます。 何卒よろしくお願い申し上げます。 「DTの未来!再発見!」

一般社団法人 千葉県歯科医師会