一般社団法人千葉県歯科医師会

  • ホーム
  • TOPICS
  • 新型コロナウィルス等感染症に留意した学校でのフッ化物洗口について

新型コロナウィルス等感染症に留意した学校でのフッ化物洗口について

① 洗口剤を入れた紙コップとテッシュを準備します。
② 洗口剤を口に含み、通常通りうがいをします。
③ 空になった紙コップにテッシュを軽く詰めます。
④ ③の紙コップに、うがいをし終えた洗口剤をそっと吐き出します。

各学級にゴミ袋(レジ袋等)を準備しておき、その中に使い終えた紙コップを捨て、ゴミ袋の口を縛ってゴミ箱に捨てて下さい。
手洗い場などの水場での洗口は飛沫しやすいので、各自の席での洗口をお勧めします。

また、市原市が作製した集団フッ化物洗口に関するyoutube動画も参考になりますのでぜひご覧ください。

2021年3月 千葉県歯科医師会 学校歯科・スポーツ歯科推進委員会

一般社団法人 千葉県歯科医師会