一般社団法人千葉県歯科医師会

  • ホーム
  • イベント
  • 【千葉県歯科医学大会・千葉県口腔保健大会・いい歯のイベント・千葉デンタルショーが 同時開催されました!!】
- 2018年12月4日 -

【千葉県歯科医学大会・千葉県口腔保健大会・いい歯のイベント・千葉デンタルショーが 同時開催されました!!】

平成30年11月11日(日)千葉市の京成ホテルミラマーレにおいて、上記の催しがおこなわれました。これらは千葉県及び千葉県歯科医師会が主催で、千葉県歯科技工士会、千葉県歯科衛生士会、千葉県歯科用品商組合、他多くの協賛企業にご協力をいただき、当日は、1300名ほどの多くの参加者で会場内外が大きく賑わいました。

☆第18回千葉県歯科医学大会

「より良き歯科医療の研鑽」 -スポーツと健康長寿、お口の健康を通じてー、をテーマに基調講演やランチョンセミナーが行われ、若手歯科医師の会、千葉県歯科技工士会による講演会、会員による口演・ポスター発表、各種ハンズオンセミナー、京畿道歯科医師会ソンヤンフィー先生による特別講演も行われました。 また、元千葉ロッテマリーンズで現スペシャルアドバイザーである里崎智也氏によるパネルディスカッションが行われ、多くの方にご参加いただきました。

〇千葉県歯科医学会総会

〇千葉県歯科医学大会開会式

〇基調講演

・「歯と口の健康を通じた健康づくり~今から始められること~」

厚生労働省医政局歯科保健課

歯科口腔保健推進室室長

宮原勇治 先生

高齢者の割合が高まる中、国民が願う健康長寿の社会を実現するためには、生活習慣病の予防をはじめとする健康づくりをいかに効果的に推進していくかが重要となるが、中でも、栄養バランスのとれた食事を美味しく食べるための口腔機能の維持・増進を図ることが重要な取組の一つとなっている。とし、講演では、地域における歯と口の健康づくりを通じた健 康づくりのために行政がどのような取組を行い、地域住民がどのようなことから始められ るのかということをお話しいただきました。

・パネルディスカッション・健康スポーツ歯科医学講演会 「スポーツと健康長寿、お口の健康を通じて」

株式会社 千葉ロッテマリーンズ スペシャルアドバイザー

里崎智也氏

2019年ラグビーワールドカップ、2020年東京オリンピック・パラリンピックと国際的なイベントの開催により、スポーツに関する様々な機運が高まっている。オリンピック・パラリンピックの競技会場でもある千葉県において、県民の関心が集まるこの機会は、スポーツを通じた成長・身体能力の向上、栄養補給、外傷予防に携わるスポーツ歯科医学の更なる啓発においても絶好機である。そこで本県をホームタウンとする千葉ロッテマリーンズに在籍していた、元プロ野球選手の里崎智也氏をお招きし、高齢者対策、学校歯科保健、本会の取り組みや行政の歯科医療政策なども含め、数名のパネリストとともに、包括的に討論を行いました。

〇セミナー・ハンズオン・ポスターセッション

  各会場ごとにそれぞれ特徴のある講演・シンポジウム・ハンズオンセミナー・ポスター発表・テーブルクリニックもおこなわれました。

〇フォトコンテスト表彰式

テーマは『ほっとスマイル~その笑顔 最高のインスタ歯え!~』 400点以上の応募作品の中から20作品選出し、会場に作品を展示しました。そして来場者による投票により大賞(旅行券5万円分)を決定するとともに入賞(ディズニーランドペアチケット10組)、協賛企業・関係団体からの特別賞(10組)が贈呈されました。

〇閉会式

☆デンタルショー

50社ほどの歯科関連メーカーによるデンタルショーが開催されました。多数の来場者で、様々な歯科医療に関する情報交換もおこなわれました。

☆第36回千葉県口腔保健大会

 

〇表彰式

〇千葉県歯科衛生士会スマイルアップ!ちば体操

人々がおいしく食べ、楽しく歌ったり笑ったり、元気でいきいきした生活を送ることを支援するために子どもから大人までどの年代の方でも楽しく口腔機能向上が目指せる健口体操「スマイルアップ!ちば体操」が行われました。オリジナルソング「GO!GO!8020」の軽快なリズムにあわせて会場全体が盛り上がりました。

〇県民公開講座

講師:新開省二先生 「口腔保健をさらに向上するための新しい国民運動の必要性」

☆いい歯のイベント2018

いい歯の日(11月8日)にちなんで毎年開催いたしておりますこのイベント。 「食べる楽しみをいつまでも」~千葉発8029!80歳・肉を食べて介護いらず~ をテーマに多くの市民の皆さんに口腔ケアによる口腔機能維持の重要性を周知いたしました。

〈千葉県歯科衛生士会〉

・口腔ケア(ブラッシング)コーナー ・オーラルフレイルの状態チェック 歯科衛生士の方々による口腔内のチェックと歯ブラシ指導を行い、オーラルフレイルにつてもご理解いただくべく、啓発いたしました。

〈千葉県歯科技工士会〉

・歯科技工の実演~入れ歯はこうしてできあがる ・ミニデンチャーの製作と配布 実際の技工操作を県民の皆さんにお見せし、これだけ手間のかかるものだということを見ていただき、すべてがフルオーダーであることの認識を改めて理解していただきました。また、ストラップ付のミニデンチャーを製作配布しました。

〈広報委員会〉

・口臭測定 口臭測定器を用いた測定数値を口臭の程度を4段階に数値化した結果を判定用紙に記入し、口臭の有無や程度などの説明を行いました。質問なども多くあり、自分ではわかりにくい口臭への関心の高さが窺えました。

〈障がい福祉保健委員会〉

・RSSTテスト、オーラル・ディアドコキネシス検査 ・介護食品サンプルの提供(ヤヨイフーズ、ヘルシーフーズ) ・ビーバー号の展示(外部特設駐車場)

〈学校保健委員会〉

・展示(スポーツマウスガード)

〈災害対策・救急医療委員会〉

・ポスター発表「災害時の避難所における歯科対応」

〈在宅歯科医療サポートチーム〉

・在宅療養の体験(車いす体験)とミニ講演 ・年齢別の体力測定(千葉県理学療法士会)

〈在宅診療・健康寿命延伸臨時委員会〉

・試食コーナー:ミラマーレのシェフによるローストビーフの切り分け・提供 ・8029グッズの配布 「8029」にちなみ、80歳になっても美味しいお肉を食べられるようケアをし、 健康寿命の延伸につなげていただくため、ローストビーフをシェフが切り分け、皆さんに食していただきました。また、チーバくん、よ坊さんのステッカーなどを配布しました。

一般社団法人 千葉県歯科医師会