一般社団法人千葉県歯科医師会

会長挨拶

千葉県歯科医師会のホームページへようこそ

「口は元気の源」「口は命の入り口」という言葉があります。

当たり前のことで忘れがちなことですが、人の体は食べたもので作られています。これも当たり前のことですが、食べ物の入り口が口で、歯で噛み砕き咀嚼して唾液と混ぜて、そして飲み込む。それが食べるということです。しっかり噛むことで唾液が分泌され、がん予防、肥満の防止、認知症の予防、脳の発達、ストレス解消、胃や腸の消化吸収の促進など様々な効果もあらわれます。多くの健康番組で取り上げられているのでご存知の方が多いと思いますが、最近の研究で歯や口の健康が全身の健康の保持増進に欠かせないものであり、ひいては生活習慣病(がん、心筋梗塞、糖尿病、脳卒中・脳血管障害)の予防につながることが分かってきています。また、専門的な口腔ケアをしてもらっていると、年間の一般医療費が少なくなる、入院した場合の日数が少なくなる、疾病の重症化が予防できる、入院費が少なくなるといった数多くの報告がされてきています。人が健康でいきいきとした生活を送るためには、歯や口の健康の管理がとても重要となるのです。「健康」は「健口」から、そして「健幸」になっていく、といったように源は「口」なのです。是非、日ごろからの専門的な口腔ケアを心がけてください。

千葉県歯科医師会の会員は県民の皆様方の健康寿命を延ばして健康(健幸)社会を作っていくことを目指して活動をしています。千葉県歯科医師会には県内約2,500名余の歯科医師が会員として所属し、県内の各市町村において県民歯科保健の向上を推進し、歯科保健活動を通じて健康寿命の延伸に取り組んでいます。地元の郡市歯科医師会の活動に目を向けて、足を運んでみてください。きっと、歯科医師会の活動から「健幸」の糸口が見えてくるかもしれません。

なお、当ホームページは、県民の皆様へ歯科医師会の事業内容並びに活動状況について、各種情報を掲載しておりますので日々ご活用いただだければ幸いです。

千葉県歯科医師会 会長 砂川 稔

組織図

一般社団法人 千葉県歯科医師会 組織図

役員
(平成29年6月22日~平成31年6月開催定時代議員会終結時)

役 名 氏 名
会長 砂川 稔
副会長 高原 正明
副会長 大河原 伸浩
専務理事 久保木 由紀也
理事(会計) 朽方 直人
理事(総務・医療管理、災害対策・救急医療) 大越 学
理事(生涯研修) 新井 康仁
理事(社会保険) 毛取 健至
理事(広報、ICT) 高橋 晃
理事(医事処理、共済) 進川 元樹
理事(学校歯科保健) 松田 雅子
理事(障がい福祉保健、在宅歯科医療サポートチーム) 小宮 あゆみ
理事(地域保健) 稲葉 洋
監事 齋藤 俊夫
監事 吉田 二良

一般社団法人 千葉県歯科医師会